Unformat

Read Article

iPhoneのケーブルが断線を始めたので、i-Beansのフラットケーブルを購入してみた。

昨年末あたりからiPhoneのケーブルがどんどんダメになってきて、そのうち充電できない状況になるのでは。それは困る!ということで、初めてケーブルにお金を使う。今回はAmazonのあわせ買いプログラムという抱き合わせ商法にまんまとハマってみることにしました。

ここにきてiPhoneのケーブルが断線続き

iDeviceには同期・充電用のケーブルが付属してきますね。自分もそこそこのiPod・iPhone・iPadを購入してきたので、そこそこのケーブルを持っていました。しかし、人にあげたりしていたら自分用が残りわずかとなり、いよいよ断線も深刻に。

手前のDockケーブル(30ピン)のような症状で、皮膜が破れてきました。この後期タイプのケーブルは破れ易いみたいで、初期(写真奥)のタイプはその点は頑丈で何年も使えていました。しかし、数日前から寿命のご様子。こう見えて手前のケーブルが家にある唯一現役のケーブル。

i-Beansのフラットケーブルを購入

i-Beansのフラットケーブルを購入してみました。Amazonのあわせ買い対象でオトクな価格設定でした。色はレッドで、バッテリーとAndroid用にmicroUSB-USBのケーブルも購入。

想像していた「しなやかさ」は無かった!

実物のケーブルは想像していたより硬いです。特にmicroUSBの方は幅があるので取り回しに苦労しそう。家で使う分には問題ないですが、モバイルするには短めの別のケーブルがいいと思います。

正常に使用可能

フィルムとケースがだいぶお疲れのiPhone 4に接続。差し込みは結構キツめです。コネクタの幅や厚みは純正とほとんど変わらないので、純正が挿せることのできるケースならそのまま挿せそうです。

さっそくiPhone 4をiOS 7.0.4にアップデートしてみましたが、同期は正常に行えました。あとは耐久力がどれほどあるか、ですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top