Unformat

Read Article

ちょっとアレンジして「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば極辛RED」を食べてみた。

2014年焼きそば始めはまさかのペヤング外し。なんだか辛いもの好きな感じになってますけど、好きでも嫌いでもないです。やはり限度ってものがあると思うのです。今回はスーパーカップのいか焼きそばに一手間加えて食べてみました。

「うまい=辛い」でしょうか?

いつも「これうまいから食ってみ」とすすめてくる中国人がいます。もう彼の傾向はつかめています。だいたい辛いのです。

今回も例にもれず、見事に赤いパッケージ。エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED」でした。

スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED
発売から25周年を迎える人気シリーズから衝撃的な一品が登場!味わい深いウスターソースに加える別添スパイスが驚愕の辛さを演出。

作るよ!

実はこれを食べる前にもインスタント焼きそばを食べてまして、まさかの一夜で二度目の焼きそば。めちゃくちゃ豚汁うどんを食べたかったのですがね。

パッケージをはがしたら指南書。まあ、いつもどおりです。

添付品は3つ。ソースとかやくとスパイスです。

混ぜちゃったからわかりづらいけど、焼きそばソースには明らかにラー油っぽい赤い液体が含まれておりました。カスみたいにちっちゃいのはイカです。

一手間加えて完成!

かやくがどうにも寂しいので一手間加えさせていただきました。

たこ焼きをトッピングです。イカとタコのコラボレーション。で、添付のスパイスなんですが出てくる出てくる。大量の極辛分が放出です。いやだから、もっとかやく増やせって。

あまりにも見事な放出っぷりなので、トップビューもご覧ください。唐揚げに見えるのはたこ焼きです。

食べる!

はい、辛いです。この辛さ、凶暴です。でも、ペヤングの激辛に比べたら食べ進めることはできました。実はたこ焼きを投入したのは、多少なりとも辛さを分散する効果を狙ってのこと。マヨネーズとたこ焼きソースで中和できるんじゃないかと考えたわけです。果たしてその効果があったのかなかったのかは、プレーン(っていうのか?)状態で食べていないのでなんとも言えないわけです。

まだ、年明けペヤングしてません。そろそろ禁断症状が現れてくるころです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top