Unformat

Read Article

SoftBank iPhone 4SからDocomo iPhone 5sにMNPする記録

今使っているiPhone 4Sはもう2世代も前なんですねぇ…。なんかもうiPhone 6のウワサもチラホラ出てきている。なんとも微妙な時期ですが、2月3月は新学期・新生活に向けて各社が大盤を振る舞う時期でもあります。iPhone 4Sを最新の5sに替えるなら今がチャンスです。

もうすぐ春なので、ついにiPhone 5sに乗り換えることにしたよ!

今使っているのはiPhone 4Sです。不満はない名機だと思います。2年前の発売日にオンラインショップで買って、Mac OSがTigerだったので1ヶ月アクティベーションできなかったのはいい思い出です。さらにその前のiPhone 4も発売日に買いました。でも、iPhone 5からは動きませんでした。なんか本当に4Sで完成してしまった気がして、特に魅力を感じなかったんです。

先日、iPhone 4が消えました。

iPhone 4にはiPodとしてその余生を送っていただいていたのですが、先日消えました。家に帰ってきてヘッドフォンを外したところまでは覚えているんですが。翌日出かけるときに「iPhone 4忘れて来ちゃった」くらいにしか思っていなかったのに、家に帰ったら無いんですよ。SIM無しですが、家にあればWi-Fiにつながるはずと思いiCloudからiPhoneを探してみても通信不能なんですよ。だいたい一週間はバッテリー持つはずなので、電源が切れていることも考えにくい。もう、ゴミ箱に捨てたくらいしか思い当たるフシがありません。

そんなiPhone 4の消失事件が後押ししてくれましたね。

代わりにiPhone 4Sに音楽を詰め込んでしのいでいましたが、こうなりゃついでに世代交代をしてしまえ、と。ちょうどドコモがやっていたMNPのキャンペーンもあったので、しようとは思っていたところです。iPhone 4よ、お前の死はムダにしない。 「iPhone 他社からのりかえキャッシュバックキャンペーン」の期間が延長となります! | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

現状のiPhone 4Sのコスト

現状のSoftBank契約のiPhone 4Sは端末代金割賦を終えており、月額5,708円(通話料除く)が最低運用です。地味に高いね。ここで5sに乗り換えた場合、2年は使うだろうということで2年でいくらかかるか計算しておきましょう。136,992円です。

iPhone 5sは64GBにします

4Sも64GBで使い切っていないことを考えれば32GBにしようかと思いましたが、向こう2年間何があるかわかりません。64GBにしておきましょう。

3社を比較する

SoftBankで機種変した場合

端末割賦・月月割などを考慮したコストが月額8,200円。高いな、おい。2年で196,800円ですが、キャンペーンで10,000円のキャッシュバックがありますので186,800円がSoftBank継続の金額。ただ、商品券でのキャッシュバックになるのがちと微妙ですが。

ドコモにMNPした場合

上と同じように試算すると月額6,615円。世はMNPの時代。さらに前述のりかえキャッシュバックが50,000円あるので、2年で108,760円

auにMNPした場合

同様に月額5,679円になります。auマジパねえっす。2年で136,296円です。

MNPで余計にかかるコスト

これを忘れてはいけませんね。転出側(ここではSoftBank)の事務手数料2,100円と、契約更新月ではないのでその解約手数料9,975円。そして転入側(ドコモ/au)の事務手数料3,150円です。しめて15,225円が余計にかかります。

ここでいったんまとめ

SoftBankで4S継続136,992円
SoftBankで5s186,800円
Docomoで5s123,985円
auで5s151,521円
はい、ドコモにMNPします! 現状のまま4S使い続けるより安くなるのに、変えない理由はありません。 さらにここでドコモに追い風。ポイントが6200円分あった!

ちなみにオンラインショップでの試算になります

最近は携帯ショップのキャンペーンが過熱して、「一括0円キャッシュバック50,000円!」みたいな案件があります。きっとそっちの方がもっと安くなるんだろうと思いますが、それを追うとかリアル店舗に行くとかいうのが面倒です。

さっそく157に電話

自動音声でサクサク進むのかと思ったのですが、やはり最後の確認でオペレータにつながりました。そしてウワサの引き止め工作の時間です。提示された額は40,000円のキャッシュバック! それではさっきの結果を直しましょう。公平のためにドコモのポイント還元分も入れておきます。
SoftBankで4S継続136,992円
SoftBankで5s146,800円
Docomoで5s117,785円
auで5s151,521円
はい、ドコモにMNPします!!! 参考までにMNPの手続きにかかった時間は7分でした。自動音声の方が長く、オペレータに替わってからは本人確認と引き止めののちMNP予約番号発行とあっさり終わりました。「いいです」と言ったら特に粘ることはしてこなかったです。

回線の品質とか

そのへんは気にしていません。ドコモのAndroidを所持していて、自宅でLTE入るし。それに今まで3Gで鍛えられているので腐ってもLTE、なんとかなるでしょう。使ったことないキャリアであるauが気にならないわけじゃないんですが、請求とかドコモに一本化した方が何かとわかりやすいかな、と。あとポイントが統合されるのはメリット。

オンラインでのMNPは期間に注意

余談になりますが、あまり知られていないと思うので書いておきます。発行されるMNP予約番号の有効期間は2週間くらいありますが、ドコモのオンラインショップでの手続きでは「少なくとも13日間残っている必要があります」とのこと。つまりは、MNP予約番号を発行したらそのまま手続きをしないといけないようなのでご注意を。

ドコモオンラインショップの商品お届けタイミング

手続き完了のメールには「手続き開始後10日程度」とあります。SoftBankの締め日が10日だからその前に届くと気分がいいなぁ。
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top