Unformat

Read Article

期待しすぎもよくないね。明治クオリッチ ラムレーズンを食べてみた。

世間はきっとガリガリ君ナポリタンの衝撃(もう慣れた?)に包まれていることでしょう。自分は素直に無難に食べたい方のアイスを選択しました。すっかり発売されることを忘れていたのは内緒だ。

外堀から攻めるタイプ

今週の目玉、はたまた地雷?はガリガリ君のナポリタンですが、自分は素直にクオリッチのラムレーズンを食べました。ガリガリ君はまたあとで食べてみます。

パッケージデザインは特に変わってませんね。

いつもの内蓋とメッセージ。

上までギッシリ詰め込まれています。

外堀を掘る派です。

内容量は200mlとたっぷりで168円。アルコール分は0.7%と微量ながら入っています。

ごちそうさまでした。

正直、期待しすぎて普通だった…。2ヶ月くらい前に売っていた小さいサイズのラムレーズン味のアイスの方がうまかったな。名前は失念したけど。写真は撮ってあるはずだから、あとで探してみよう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top