Unformat

Read Article

気の持ちようだと思うけど、薬用バブ湯に浸かってみる。

腰に違和感を感じましたが、なんとか大事に至る一歩前で持ちこたえました。湿布はこの前本気で痛めたときに、ばあちゃんからもらったのがたくさんあります。なので今回はバブの力を頼ってみることにします。

入浴剤といえばバブです。

小さい頃からバブかバスクリンでした。こども目線で言わせてもらうと、遊べる要素も含んだバブに軍配を。

大人になってから説明書きをちゃんと読むとわかりますが、錠剤が溶け切ってから入浴するんだぜ。

こういうぎっくり腰に近い症状の改善への効果はもちろん期待していませんが、疲労回復スキルには効果を見せてほしいものです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top