Unformat

Read Article

LAMYサファリのインクが無くなったので、次のインクを探す旅に出ます。

探さないでください…。じゃなくて、文房具の世界もなかなか沼だよなぁと思う、そんな沼へ立ち入る準備が整いました的な日記です。

LAMYサファリのインクが切れた

今年から使っている万年筆LAMYサファリのインクがようやく切れました。年頭からなので、ちょうど半年。最近はそんなに使っていないのと、普段意識しないとメモを取る状況がそもそも少ないのです。

小窓からインク残量がわかるけど、光に透かさないと見えないです。

カートリッジにするかコンバーターにするか

万年筆ですから当然インクの交換というか補充になるわけです。この作業をしたかったのが万年筆を買った理由の半分を占めていそうですけど。

コスパでいったらコンバーターを入れてインクボトルから補充なんですけど、カートリッジで半年持ったくらいなのでこのあたりは無視していいでしょう。

コンバーター式にするとして

カートリッジ買ってインクボトル買おうというところまでは決まったのですが、この先にはインクボトルの世界が存在して大変なのでそれはまた後日にでも。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top