Unformat

Read Article

先月はやっぱりBilly Joelを聴いていたようです。(Last.fm Scrobble 2013/01)

Voices

ネタのひとつとして始めたはずのLast.fmのScrobbleだったのだが、一度やっただけで放置していたので2013年から始めます。最近そんなに音楽聴いてなかったりするんだけどね。ほとんど家でMacに向かっている時にBGMになっているくらい。

2013年1月 アーティスト別トップ10

Rankアーティスト再生数
1 Billy Joel 84
2 Cornelius 43
3 Shocking Blue 39
4 放課後ティータイム 37
5 Elton John 32
6 Stevie Wonder 31
7 Toto 29
8 Medeski, Martin and Wood 28
9 Gorillaz 27
10 Kraftwerk 25

以下、気になるのをYouTube動画付きでピックアップします。

1位 Billy Joel

Billy Joel

やっぱりあんまり聴かなかったので、意識して聴いたのが多いアーティストが上位にランクインしている感じ。そんなわけで1位はBilly Joel先生。ちょうど先日のライブでコージ氏に「こいつBilly Joelとかしか聴かねーから」って言われた通りの結果に。なんか悔しい。

2位 Cornelius

Cornelius

なんとなくアルバム4枚続けて聴いた日があったのでランクイン。

8位 Medeski, Martin and Wood

Medeski, Martin and Wood

初めてこの動画を見たときは衝撃だった。John Medeskiの狂った鍵盤。あんまり知らないんだけど、ドローバーってこんなにいじるもんなのかってくらいにやってます。

9位 Gorillaz

Gorillaz

参考動画をYouTubeで漁っていたら色々とライブ版が上がっていました。その中からひとつピックアップ。「Empire Ants」にゲストボーカリスト・ユキミナガノを迎えたナンバー。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top