Unformat

Read Article

はじめてのきゅう。(コージコナー 下北沢CLUB Que)

遅くなりましたが、1日の下北沢CLUB Queでのライブにお越しいただいたみなさまありがとうございました! 2番目に出演しましたコージコナーのナカジマ(@sweetspottv)です!

ライブ後帰宅して、主にFacebookページの更新をしていまして力尽き、今日に至ります。

2013/07/01 下北沢CLUB Que コージコナー セットリスト

  1. 一二三
  2. 恋愛ノスタルジー
  3. いつかは星になる君へ
  4. 君と花火と夏の終わり
  5. 隣でいつも笑っていて
  6. 呼吸
  7. tour bus

初めてのCLUB Que出演。バンド歴3年ちょっとでこのステージに立てたのも、メンバーをはじめいろんな方の支えがあってこそ。なんて、始まるまでは思っていましたが、あっという間にその時は過ぎたというのが正直な感想。またやってやるぞーってことで、日々精進するのみであります。

以下恒例の写真で振り返るやつ

▲朝帰宅して、ペヤング超大盛食べて1時間ほど仮眠。振り返ればこれを最後にこの日は何も食べなかった。ステージの上でおなかが鳴りやしないかヒヤヒヤしたものです。たぶん鳴った。

▲仮眠後、ちょっと練習。最近、下のKORG SV-1を家で弾き始め、改めて音いいなーと。ただ、最近軽い鍵盤に慣れたせいで、弾いたあとはちょっと疲れます。共演したsandmanのお客さんからも、自分にはSV-1を使ってるイメージがあるという話を思いのほかされたので、いつかは再登板させてやらなきゃと思いつつも、まあ12/1ワンマンくらいしかなかろうというのが現状です。

▲そして、着きましたCLUB Que。スリーマン。

▲この日はsandmanの滝沢先輩が復活の日。そんなわけで、ライブの写真は先輩の写真しか撮ってなかったです。うちらの写真はお客さんやらスタッフやらが撮ってくれたものをまとめてFacebookページにアップしたので、そちらをご覧ください。

ある意味節目となった今回のCLUB Queでのライブ。いろいろ見えてきた点を改善しつつ、ただひたすら12/1のワンマンまで駆け抜けるのでありますよ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top