Unformat

Read Article

交換プログラム対象の初代iPod nanoを発掘しました。

昔懐かし初代iPod nanoが出てきました!

iPod nano(第1世代)

iPod nano(第1世代)

たしか2台目のiPod。最初はiPod shuffle(もちろん初代)を買って、その次がこれ。4GBモデルです。当時としてはフラッシュメモリの4GBとこの薄さは驚きだったなぁ…。裏の製造年見たら、2005年だって。8年前か。ちなみに裏の鏡面加工具合を写真に撮ろうとしたら、いろいろ写ってはいけないものが写りまくったので割愛。

今はiPhone 4をミュージックプレイヤーとして使っているんだけど、この軽さもいいなーなんて思って。ちなみにiPod shuffleは唯一所持するUSBメモリとして活躍されております。1GBだけどね!

交換プログラム対象

そして「ごく稀にバッテリーが加熱して安全上の問題を引き起こす」対象!

Apple - サポート - iPod nano 交換プログラムApple - サポート - iPod nano 交換プログラム
iPod nano (1st generation) 交換プログラム

これって何年も前からやってるけど、まだ続いているんだね。iTunesに接続すると「交換プログラム対象です」と親切に案内されます。

交換されるのは第6世代?第7世代?

ちょっと前に話題になりましたよね。交換品が新しいのが来るって。この初代のカタチに愛着を持ちつつも新しいのも欲しいです。で、もう少し最近になると第6世代か第7世代のどちらかが来るのかという話題がチラホラ。第7世代は最新のLightning仕様です。

16GBでっせ…!

第6世代はクリップ式のやつだね。これはこれで腕時計にできたりするわけだが。

で、どっちが来るのさ?

徘徊してみたところ、今年の5月くらいから第7世代が発送された報告あり。ウェブから申し込むと第6世代で、電話で申し込むと第7世代が来るかもしれないとのこと。交換品は付属品がないので、「Lightningケーブルはお持ちですか?」と電話で聞かれたケースがあるようだ。Lightningすなわち第7世代ということだね。確証は持てませんが、第7世代に交換を希望する場合は電話のほうが良さそう。ゴネるという手もなきにしもあらず…。

今のところバッテリーが燃える気配はないのでしばらくは初代を使います。ただ、1日使ってみた感じだとバッテリーの持ちが悪くなってるかも。せっかくタダで交換してもらえるのだから、この機会に。色が選べないのは残念だけどね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top