Unformat

Read Article

Mac OS X Snow Leopardのゴミ箱も新型Mac Proに

Cult of Mac(日本語記事は気になる、記になる…)で紹介されていたOSXのゴミ箱を新型Mac Proにするやつ。Mac miniに入っているのはまだMac OS X 10.6.8(Snow Leopard)なのですが、そちらのゴミ箱を新型Mac Proに変更してみました。

Snow Leopardでは置き換えるファイルは2つのみ

上記記事に紹介されている方法では8つのファイルの変更が必要ですが、Snow Leopardでは2つだけでした。Retina用の@2x.pngとMountain Lionから追加された?reflection関係のファイルが無い感じですね。

ということで、Snow Leopard版で手順のおさらい。

標準のゴミ箱アイコンとの変更方法(Snow Leopard)

  1. こちらからアイコンファイルをダウンロードし解凍

  2. Machintosh HD > システム > ライブラリ > CoreServices にアクセスし、「Dock.app」を右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択

  3. Contents > Resources にアクセス

  4. 「Resources」フォルダ内にある「trashempty.png」「trashfull.png」の2つのファイルをバックアップ

  5. 1でダウンロードしたアイコン画像ファイルを「Resources」フォルダにドラッグ&ドロップして旧ファイルと置き換え

  6. ターミナルを起動し、killall Dockと入力し実行

以上です。

screenshot-mac-osx-snow-leopard-trash-mac-proゴミを入れたら、もうゴミ箱にしか見えない。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top